雛人形を契約したけどキャンセル出来るの?

お人形のキャンセルは極稀に発生しますが、お店に寄ってマチマチです。雛人形は縁起物ですので、決める(契約)時は、しっかり納得の行く商品でしたらその場で決めても良いですが、半信半疑の時は、納得のお人形が見つかるまで契約はしない方が良いですよ。お店によっては、仮契約を結ぶ様にトークをしますが、人間の心理で仮でも契約したと思ってしまいますよね。某お店の店長さんと親しいので聞きましたら、仮でも契約を結ぶと7割位の成約率になるとの事ですが、私はお客さんが納得して選んで決めた商品に関しましては契約(売り上げ伝票)をに書きますが、迷っている場合はお人形を1週間、保留にして別保管しています。お人形って現品なの?って聞かれますが、大量生産出来ますお人形は、柄の出かたなど気にしませんので幾つでも生産出来ますが、実際にイイ感じで柄が出る商品は少ないです。私どもでは特級人形(一番良い柄が出た人形)、1級人形(まぁまぁ良い感じに柄が出た人形)と表現しますが、量販で売られているお人形はB級です。チョッと話がそれてしまいましたが、お人形のキャンセルは良い事ではないのはご存知かと思いますが、花嫁道具(箪笥など)、白紙になってしまった場合の商品をハガレ品と表現しますよね。そこでキャンセル料は発生するの?とお客様に聞かれます。お店によって違いはありますが、基本的には手付け金は戻らない場合の方が多い様です。当店みやびは、この方 お陰さまでキャンセルは発生していませんが、実は昨日 初のキャンセルがありました。私はこのお客様から契約時に、全額入金して下さいましたので、まさかキャンセルになるとは思いませんでした。他店のお人形屋はライバルですが、良きライバルとして商戦しています。しかし中にはえげつないライバル店もあります。それだけ厳しい状況と判断出来ますが、まとまった話を破談してはいけませんよね!そんな話術は簡単に使えます。一言 高いね~とか、人形が悪いとかある事、無い事言えば、お客様は信用してしまいます。私は真っ向勝負でお客様に良いお人形を提供します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック